英語コーチ!

「ビジネス英語コーチ!中尾匡宏の壁を破るマインドセット」へようこそ!プロフェッショナルとしてビジネス英語が必要なあなたへ。
2400人を超える「英語の迷子さん」を救ってきたビジネス英語コーチが、ビジネスで自信を持って英語を使うために本当に必要なマインドセットをお届けします。

Bayside English
法人ビジネス英語研修 http://englishlesson.jp/ 
個人短期集中ビジネス英語http://www.webcobo.com/
〜未来の国際人へ:ビジネス英語コーチング〜
0
    JUGEMテーマ:ビジネス

     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
     「ビジネス英語コーチ!のビジネス英会話ワンポイント・レッスン」
                  ビジネス英語コーチ!Bayside English
    【ビジネス英語コーチング】
    英語習得のスピードを加速させたい。本気で結果を出したい。
    でも、一人では...そんな方はご連絡ください⇒ http://bit.ly/nLKOrM
    詳細は⇒ http://englishlesson.jp/money/000294.php


    【ゴールデンウィークの日本人英語コーチとスピーキング特訓】
    スピーキングを改善したい方のお問い合わせは、こちら⇒ http://bit.ly/nLKOrM
    ■GW期間中のビジネス英語講師との集中レッスンも■
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    プロフェッショナルとして、高いビジネス英語力が求められているあなたへ。
    【プロフェッショナルのための短期集中猛特訓コース受付中です!GWも】
    http://www.webcobo.com/english/mstrial.html


    経営者・役員、大学の研究者へビジネス英語の特訓、
    法人の英語スキル研修とコンサルティング、コーチング、
    講演を行うベイサイド・イングリッシュの英語コーチが、
    高いビジネス英語・スキル習得の秘密をお届けします。


    ■今日のお題■
    [〜未来の国際人へ:ビジネス英語コーチング〜] 


    ◇「およそ世の中は、智あるも学あるも、


    至誠と行動とにあらざれば事はならぬものと知るべし」


     -- 一三九理論と実践の統一『新・二宮翁夜話』



    歴史や文化が違っても、


    世界に共通する価値観はあります。



    ◇一方で、英語を自由に


    使いこなせれば国際人でしょうか。



    今、英語を学んでいらっしゃる方、


    これから学ぼうとされている方へ



    あなたが、英語を学ぶ理由は何ですか?


    国際人とは、あなたにとって何を指しますか。



    *今日の言葉*
    "Get your facts first,
    and then you can distort them as much as you please."
    --Mark Twain
    ---------------------------------------------------------------
    【編集後記】


    自らの反省を大いに込めて。



    0)【ビジネス英語コーチング】
    プロフェッショナルとして、高いビジネス英語力が求められているあなたへ。
    あなたのビジネス英語が思ったように上達しないのはなぜでしょうか?


    同じことを繰り返しになっていませんか?
    一緒に根本的な原因を見つけ出し、問題を解決しましょう。
    本気で結果を出したい方は、お電話、Sメールでもご相談ください。


    *ビジネス英語コーチ!中尾携帯:090ー9958ー1479
    (毎月2回のビジネス英語コーチング。お問い合わせは⇒ http://bit.ly/nLKOrM
    詳細は⇒ http://englishlesson.jp/money/000294.php


    1)ビジネス英会話体験レッスン(1時間のレッスン+30分のコンサルティング)
      http://www.webcobo.com/english/join/trial.html



    2)プロフェッショナルのためのビジネス英語スキル短期集中猛特訓レッスン
      http://www.webcobo.com/english/mstrial.html



    3)朝のビジネス英語勉強会(朝7:00)=> http://bit.ly/Jb3gQ7
    ---------------------------------------------------------------



    ◇「朝のビジネス英語勉強会(中級)7:00〜8:15」


    横浜駅(月/金)、市大医学部駅(水)で実施中です。
    お待ち致しておりまります。


    ご応募・詳細詳はこちらから、どうぞ。


       ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    【朝のビジネス英語勉強会】
    http://www.webcobo.com/english/boshu/benkyo.html
    習慣化して、自然と無理なく、英語を習得するために。


    ★【メルマガ「英語コーチ!のビジネス英会話ワンポイント・レッスン」】
    ビジネス英語上級者に共通するマインドとは?彼らの英語学習法とは?
    無料購読のご登録・バックナンバーはこちらから
    → http://archive.mag2.com/0000251935/index.html
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    〜只今、プロフェッショナルのためののビジネス英語スキルアップ・キャンペーン中〜
    ビジネス英会話 短期集中猛特訓レッスンを実施中です!


    ★【ビジネス英語短期集中猛特訓コース】
    本当に自信を持って使えるビジネス英語を習得するために、
    フォーチュン500企業の英語を支える講師陣のレッスンを!
    プロフェッショナルとして、英語が必要なあなたへ講師をご紹介します。
    詳細はコチラ→ http://www.webcobo.com/english/index.html



    ビジネス英語専門レッスン
    &英語学習のコンサルティング
    〜お忙しい方こそ、「正しく学び続ける」ことが重要となります〜


    英語力UPの最後の砦! ベイサイド・イングリッシュ
    〒236-0056
    横浜市金沢区並木2-1-2-301
    Tel 045-781-5015
    ビジネス英語コーチ!中尾:090ー9958ー1479



    ★【ビジネス英語コーチング】
    プロフェッショナルとして、高いビジネス英語力が求められているあなたへ。
    あなたのビジネス英語が思ったように上達しないのはなぜでしょうか?
    同じことを繰り返しになっていませんか?


    一緒に根本的な原因を見つけ出し、問題を解決します。


    今度こそ、目標の英語レベルに到達したい。
    ビジネス英語の習得スピードを加速させたい。
    どうしてもビジネス英語を伸ばしたい。
    本気で結果を変えたい方は、お電話でもご相談ください。


    *ビジネス英語コーチ!中尾携帯 090-9958-1479
    (毎月2回のビジネス英語コーチング。1セット3ヶ月 お問い合わせは⇒ http://bit.ly/nLKOrM
    詳細は⇒ http://englishlesson.jp/money/000294.php
     


    ★【メルマガ「英語コーチ!のビジネス英会話ワンポイント・レッスン」】
    ビジネス英語上級者に共通するマインドとは?彼らの英語学習法とは?
    無料購読のご登録・バックナンバーはこちらから
    → http://archive.mag2.com/0000251935/index.html



    ベイサイド・イングリッシュ: http://www.baysideenglish.com/index.html
    法人ビジネス英会話講師派遣: http://englishlesson.jp/


    ビジネス英語コーチ!: http://tips.0909english.com/
    Bayside English: http://www.webcobo.com
    世界の経営理念: http://www.webcobo.com/vision/
    Twitter @baysideenglish
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


           【広告掲載のお問い合わせについて】
     
     詳細のお問い合わせにつきましては、
     タイトルに必ず【広告について詳細希望】と記して、下記アドレス
     までご連絡下さい。
     →→ info@baysideenglish.jp
           ※スパム防止のため、@は半角「@」に変更してお送り下さい。


     折り返し、原則として2営業日以内に、詳細情報をお送りさせて
     いただきます。
                                  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    メルマガ「英語コーチ!のビジネス英会話ワンポイント・レッスン」
    〜ビジネス英語上級者に共通するマインドとは?彼らの学習法とは?〜
    無料購読のご登録はこちらから
    http://archive.mag2.com/0000251935/index.html



    ・内容や広告には万全を期しておりますが、購読者個人の責任にお
    いてご利用ください。何らかの損害が発生しても、発行者は責任を
    負えません。
    ・原則として無断転載を禁じますが、内容を一切改変せず全文転載
    する場合に限り、転載許諾は不要です。


    Copyright (c) Baysdie English. All rights reserved. 


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     

    | 英語の表現例 | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    〜英語での自己紹介〜すらすら、いつでも言えますか?]
    0
      ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
      平成22年9月8日(水)

          「英語コーチ!のビジネス英会話ワンポイント・レッスン」
                                   
      英語コーチ!短期集中ビジネス英会話 Bayside English
      ------------- 法人英会話講師派遣 Bayside English
      ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

      〜只今、秋のビジネス英会話猛特訓レッスン受付中です!〜
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ビジネス英語が必要なすべての人達へ。

      英語の語学研修、ビジネス英語の講師派遣を行う
      ベイサイド・イングリッシュの英語コーチが、
      すぐに役立つ、ワンポイント・レッスンをお届けします。


      ■今日のお題■
      [〜英語での自己紹介〜すらすら、いつでも言えますか?]

      今回は、これから海外出張が増えるという
      証券会社にお勤めの方のレッスンからです。

      名前だけにしろ、部署名、ミーティングの目的も一緒に伝えるにしろ、
      海外出張の際、自己紹介は必ず必要となってきます。

      あなたは、いつでも、目的に合わせて、
      かつ、スマートに、自己紹介できていますか?


      ■自己紹介の英語表現


      "What's your function?"
      "What's your responsibility?"

      名前や所属だけでなく、時には、あなたの役目や担当されているお仕事内容も
      詳しく、かつ、分かりやすく説明することが求められます。

      お客様相手ですと、"how to speak respectfully"
      その話し方にも、工夫が必要です。

      また、会議では、自己紹介と共に、ちょっとした挨拶も必要ですよね。


      ■会議での自己紹介

      では、自己紹介の英語表現例をみてみましょう。


      (1) Good morning, I am (あなたのお名前).

      (2) I am very excited to have the opportunity to meet you today.

      (3) I work for ●●●●●● Securities in the PE(Private Equity) Department.


      (4) 目的を伝える場合:
         The reason why I am here is to introduce our products and services.

      (5) 部署について伝える場合:
         Our department is responsible for 〜.

      Our department's responsibility is;

          to invest in PE fund, real estate, and venture capital.

        First, to invest in PE fund.
      Second, to invest in real estate,
      Finally, to invest in venture capital.

      (6) I manage the PE fund and investment of VC.
      manage= in charge of



      ■分かりやすさと目的


      短い文で、わかりやすい言葉で結構です。

      その方が、自分も言いやすく、覚えやすいです(=間違えにくい)。

      無理して、あれもこれも付け足して、1文で説明してしまう必要はありません。


      ただし、仕事の話をする前に、相手にとって十分必要な情報は

      きちんと伝えておく必要があります。


      ミーティングの目的、お客さまの目的、あなたの目的に応じて、

      どのような内容を伝える必要があるのか、一度書き出してみましょう。


      最も適した内容の自己紹介を、それぞれ場面や目的に合わせて

      作っておくと、とても便利です。


      自己紹介は何度も、使い回せますので。

      使えば使うほど、考えずとも、自然と口から出てくようになります。


      一度しっかり準備してしまえば、自信を持って仕事の話につなげられます。

      意外と、最初の入り方って重要ですよね。

           ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


      *今日の言葉*
      "Before everything else, getting ready is the secret of success. "
      -- Henry Ford, automaker


      ------------------------------------------------

      ■編集後記


      まだまだ暑いですね〜。

      自分の中に、日本は四季のある国””という過度の期待があるようです。

      長〜い暑い〜夏の国と、考え方を変えれば、少しは涼しくなるでしょうか:)


      時差だけでなく、ヨーロッパ、北米との気温差も、広がって...。

      みなさん、くれぐれも、お身体お気をつけください!!


      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      〜秋の短期集中猛特訓コース受付中です!〜
      レッスン開始は、9月24日(金)から

      ビジネス英語専門レッスン
      &英語学習のコンサルティング

      英語力UPの最後の砦! ベイサイド・イングリッシュ
      ツイッター(http://twitter.com/) baysideenglish

      ベイサイド・イングリッシュ:
      法人英会話講師派遣:http://englishlesson.jp/
      個人短期集中ビジネス英会話:http://www.baysideenglish.com/index.html
      Twitter: baysideenglish

      英語コーチ!: http://tips.0909english.com/
      Bayside English:http://www.webcobo.com/english
      世界の経営理念: http://www.webcobo.com/vision/
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             【広告掲載のお問い合わせについて】
       
       詳細のお問い合わせにつきましては、
       タイトルに必ず【広告について詳細希望】と記して、下記アドレス
       までご連絡下さい。
       →→ info@baysideenglish.com
      ※スパム防止のため、@は半角「@」に変更してお送り下さい。

       折り返し、原則として2営業日以内に、詳細情報をお送りさせて
       いただきます。
                                    
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      メルマガ「英語コーチ!のビジネス英会話スクール」

      発行責任者: ベイサイド・イングリッシュ
      ※公式サイトはこちら→ http://www.baysideenglish.com/index.html
      登録・解除はこちらから
      https://editor.mag2.com/pub/magazine/registration/startUnregister.do

      ※広告その他でご案内しているサービス・商品をご利用になられてのトラブル
       等について、当方では一切責任を負いかねますので予め御了承ください。
      Copyright (c) 2010Baysdie English. All rights reserved. 

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      | 英語の表現例 | 02:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      自然な英語を身につけるために
      0
        〜セカンドライフで、無料レッスン実施中!〜

        *英語コーチ!*

        ■今日は、Collocationについてです。

        みなさん、単語の組み合わせで、
        「必ずペアになる」ものがあることはご存知ですか?


        例えば、a tall building(○)。
        ======
         これは a high building(×)とは、言いません。
        ======


        このような、語と語のつながりのことをcollocationといいます。

        これには、明確なルールがあるわけではないのですが、
        ネイティブが聞くと、「その単語には、その形容詞」が正しいとすぐにわかります。
        これまでの使われ方や音の響き、文化的背景などから、もう決まっているのです。



        では、皆さんが良く知っているものを、他にも挙げてみましょう。


        black and while        
        high prices  

        salt and pepper
        hot and cold

        ------------------------ 
          white & black(×),
          big prices(×), large prices(×)




        ▼ こういったcollocationが、スピーキングやライティングで
        普段でるようになっていれば、自然な英語が身についている証拠です。

        まだな人は、多読して自然な英語に
        たくさん、そして繰り返し、触れることからはじめましょう。

        だれでも最初は、初心者です。
        あせらず、目の前の一歩からはじめましょう。



        もっと、collocationが学びたい方はこちら
        English Collocations Lessonshttp://www.better-english.com/strongcoll.htm


        ---------------------------------------------------^^


        *今日の一言*

        "Sometimes, we just don't know enough about
        what we are trying to achieve."
        -- Stuart Wilde, Self Help Author and Lecturer



        ===============================
        〜只今、冬の特別レッスン予約受付中!〜
                &
        〜セカンドライフで、無料レッスン実施中!〜
        (Japan Animeの弊社オフィス内)

        ビジネス英語専門レッスン
        &英語学習のコンサルティング

        英語力UPの最後の砦!ベイサイド・イングリッシュ


        英語コーチ!: http://tips.0909english.com/
        Bayside English: http://www.baysideenglish.com
        世界の経営理念: http://www.webcobo.com/vision/

        | 英語の表現例 | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        日常会話で使う表現
        0
          〜セカンドライフで、無料レッスン実施中!〜
          *英語コーチ!*



          今日は、表現&単語メモです。
          みなさんは、以下の表現使ったことはありますか?


          *Get the hang of it*

          "You'll get the hang of it quicklly."
          (すぐにコツを掴みますよ)



          *To Do with〜*

          I could do with some milk.
          (牛乳が飲みたいです)

          The man is easy to do with.
          (あの男は扱いやすい)

          I can't do with his rude manner.
          (彼の態度の悪さには、我慢ができません)



          To let one's rude manners pass with a smile
          (〜の無作法な振る舞いを笑って見逃す)

          I have had a bellyful of your rude manners.
          (お前の態度の悪さにはうんざりだ。)



          <単語>
          cesspit(スピット)
          ・・汚水槽、不浄の場所、悪の巣

          a cesspit cleaner truck・・バキュームカー
          =a honey wagon、バキュームカー・ごみトラック)


          ごみ収集車・・garbage truck・dirt wagon(米)、
          dust cart・dustcart(英),trash collectorなど


          diphthong(ディプソーング)
            ・・二重母音 eg. ai, eu, oiなどの発音


          みなさんも、自分の専門分野や、メールやレポートで
          使用頻度の高い表現や単語は、使用例とともに
          専用ノートに分野ごとに書き留めて、
          どんどん「自分だけの辞書」を作っていってください。

          1年も経つと、すばらしい虎の巻が出来上がります。
          同僚や上司ににチェックしてもらう回数も減り、
          あなたのライティング力も、一段階UPしますよ。
          -----------------------------------------------
          〜只今、秋の特別レッスン予約受付中!〜
                  &
          〜セカンドライフで、無料レッスン実施中!〜
          (Japan Animeの弊社オフィス内)

          ビジネス英語専門レッスン
          &英語学習のコンサルティング

          英語力UPの最後の砦!ベイサイド・イングリッシュ


          英語コーチ!: http://tips.0909english.com/
          Bayside English: http://www.baysideenglish.com
          世界の経営理念: http://www.webcobo.com/vision/

          | 英語の表現例 | 13:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          今日の一文
          0
            *英語コーチ!*
            どんな状況にあっても、才能のある人は...


            You can't keep a good man down.

            才能のある人は、必ず頭角を現すものだ。


            弱点と強みは、表裏一体です。
            自分の才能を信じて、行動しつづけてください。

            ------------------------------------------------------
            個人・法人:英語のコンサルティングなら
            ベイサイド・イングリッシュ
            | 英語の表現例 | 16:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            難しい〜!
            0
              *英語コーチ!*

              今日は、日本語と英語の感覚の違いを
              なんとなく感じてもらえる表現を1つ。


              I spare no effort to unserstand her.

              どういう意味だと思いますか?


              e.g. 同じような使い方で..
              If the industry spare no patience and love,
              the festival may develop into one of three major worldwide one.



              解説;
              ここでのspareは、「〜をなしで済ます」という意味で
              使われています。

              ちょっと、ややこしくてすみません。


              つまり...2重否定。

                「no effor」+「無しで、済ます」=努力を惜しまない
                

              I spare no effort to unserstand her.
              訳;彼女を理解するためには、私は努力を惜しまない。


              好きなんだね〜。
              -------------------------------------------------------
              ベイサイド・イングリッシュ
              | 英語の表現例 | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
              話のきっかけ
              0
                *コーチ!*
                出張先や会社でのパーティーなどで
                ちょっとしたきっかけ作りや決り文句を知っておくと
                すこし安心です。

                【Meeting people】

                お会いできて嬉しいです
                Nice to meet you. ・・・カジュアルな場面で。バーでも、OK.

                Pleased to meet you.・・・フォーマルな場面で。


                Is this your first trip to London?
                 No, it’s my second trip.

                Are you going to Indonesia on business?
                  No, I’m going on vacation.


                Are you enjoying the party?

                Have you been waiting long?

                Well, why don’t we get going?
                  OK, let’s go!


                I don’t think we’ve met.
                My name is ---------.
                  始めてお会いしますよね。私は、----です。


                帰るときのセリフ:
                Would you excuse me? I have to leave.
                It was nice talking with you.

                一人で隠れないで、ぜひよい友人を見つけてください!
                | 英語の表現例 | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                道を教えられますか?
                0
                  *コーチ!*
                  あなたは、海外で誰かに助けてもらった事はありますか?
                  ぜひ、日本で困っている外国人にも
                  気軽に声をかけて、同様に助けてあげて下さい!!


                  【Giving directions】・・道を教える。

                  How do I get to your office from Gaien Mae station?

                  -get off the train (電車から降りる)
                  -go out the building(ビルから出る) 
                  - go out the No.1 Exit.

                  You are lost in Florida.(フロリダで道に迷っています)

                  - turn left
                  - turn right
                  - take the second right (ふたつめの角を右にまがる)

                  - take the first left
                  - go along the Seventh Avenue (7番通りに沿って行く)

                  - It’s next to the bank. (その銀行の隣です。)
                  - It’s across the bar. (バーの向かいです。)

                  - It’s on the left.(それは、左側にあります。)
                  - It’s between A and B.


                  -Excuse me, would you tell me how to get to 〜?
                     すみませんが、〜にはどうやって行けばよいか教えて頂けませんか?

                  Do you know where the Pizza Hut is, please?


                  -go through one crossing(交差点を一つ過ぎて行く)

                  -go straight along this street(この道に沿って、まっすぐ行く)

                  -go straight across the street(道を渡って、まっすぐ行く)


                  聞き取れない時には、
                  Sorry, could you say that again?
                   ・・すみません、もう一度言っていただけますか?


                  道を聞くときも、教える時も
                  相手の言っていることを、
                  しっかり理解することが、一番大切です。
                  | 英語の表現例 | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                  ビジネスでのの英語表現
                  0
                    *コーチ!*ビジネスでも色んな英語があります。
                    すこしずつ見てみましょう。


                    Telephone sales: 電話セールス
                    a telephone solicitor:電話セールスする人、電話勧誘業者

                    perks: 特典、
                     = perquisites【発音】pэ':(r)kwizit
                     = privilege【発音】pri'v(э)lidз   

                    例)give perks to 〜.= 〜 に特典を与える。

                    I want to know details about perquisites.
                       = 特典の詳細について知りたい。


                    交渉では、タフに。
                    講師:You can’t be so soft!
                    You have to be tough to negotiate with Americans.


                    Sales are better than expected.
                    Is it possible for us to buy/purchase an additional/extra 〜 shade.

                    I’d like to know when we need to inform you about 〜.
                    〜 how much you want.


                    Emailは、出来るだけ短く、クリアに書くことが鍵。
                    | 英語の表現例 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                    ビジネス英語
                    0
                      *コーチ!*
                      社内のsectinalismには、皆さん困っているようですね。

                      それでは、結構使うビジネス語彙です。
                      --------------------
                      ----------------

                      So close, but so far.
                      So close and yet so far.
                       =出来そうなんだけど、結局のところ、まだ出来ない。


                      a very fine line
                       =すごく(出来るか出来ないか)微妙なところ・差

                       例)There is a fine line between genius and insanity.
                        天才と狂気は、紙一重。



                      cliche(クリーシ"ェ"ィ)
                       陳腐な表現・決り文句、使い古された表現
                       例)a wornout cliche

                       例)use cliches; 陳腐なことを言う。


                      ・introducing new idioms
                      which can be used in business situations.


                      ・Internal office politics is another part of job.


                      ・sectionalism; 派閥主義、縦割り主義
                       例)rampant sectionalism; 横行する〜。


                      ・quandary; (ク"ワ"ンダリ)困惑、窮地、板ばさみ
                      =a little difficult situation to solve.

                        例)Tim wan in a quandary about what to do next.
                          ティムは次に何をしたらいいか途方に暮れていた。


                      ・dedicated; 献身的な、打ち込んでいる、熱心な。専用の

                       例) a dedicated free trader 
                      = 筋金入りの自由貿易主義者

                          dedicated asset = 専用資産
                         a dedicated book  = 献本


                      ・assertive; はきはきした、
                      自分の意見をはっきり述べる、我の強い。

                       例)He is not self-assertive at all.
                      He just follows the crowd.
                      彼は、全然自己主張しない。多数派に従うだけだ。

                      | 英語の表現例 | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                      • 1/2PAGES
                      • >>