英語コーチ!

「ビジネス英語コーチ!中尾匡宏の壁を破るマインドセット」へようこそ!プロフェッショナルとしてビジネス英語が必要なあなたへ。
2400人を超える「英語の迷子さん」を救ってきたビジネス英語コーチが、ビジネスで自信を持って英語を使うために本当に必要なマインドセットをお届けします。

Bayside English
法人ビジネス英語研修 http://englishlesson.jp/ 
個人短期集中ビジネス英語http://www.webcobo.com/
リーディングのプロ!?
0
    *英語コーチ!*


    訪問先やビジネススクールでは、時に英文資料を
    短時間で読み、理解し、意見する必要があります。


    リーディングには、文法や語彙力も必要ですし、
    早く読むためのスキル(スキャニングやスキミングなど)があります。

    でも、長文を早く読むには、「テクニック」ではなく、
    まず、読みなれることが、絶対不可欠です。


    長文に対する「読み慣れ」がなければ、テクニックも生かせません。



    では、どのような方法で読んでいくと良いのでしょうか?

    ↓↓↓↓↓

    初心者から中級者には、文中のit, this, that, they, he, she, these, thoseなどの
    referents が何を指しているのか確認することをお奨めします。


    自分の「なんとなく理解できた感」

    ・本当にわかっているのか
    ・それとも見当違いだったのか

    を、明らかにしてくれるのです。



    Referentsが指している語と、実際に入れ替えて、
    文を書き出して見ましょう。
    意味がすっきり通じれば、正解です。


    このようなReferentsは、おなじit や that でも、
    文によってそれが指し示すものはまったく違いますので
    入り組んだ構造の文では、結構難しいですよ。

    書き手やフォーマルさの度合いによっても、影響されますし。


    これらを、どんな文章(分野・専門・正式・略式)なものでも
    正しくできるようになってくると、リーディングでは
    「上級者の仲間入り」への「資格」ができます。


    あとは、あなたの苦手な分野(熟語・群動詞、
    語彙、助動詞、倒置 etc.など)
    を改善していくだけで、本当の「上級者」になれます。


    もちろん、多読して、いろんな形式の文を読み込んで
    行間まで自然と感じ取れるようになると
    「トップ1%」のプロです!



    あくまで、リーディングだけですが...
    私もまだまま、勉強中!
    -----------------------------------------------
    〜只今、秋の特別レッスン予約受付中!〜
    ビジネス英語専門レッスン
    &英語学習のコンサルティング

    英語力UPの最後の砦!ベイサイド・イングリッシュ
    | リーディング | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    ソーシャルネットワーキングサービスは役に立つか
    0
      *英語コーチ!*

      ビジネスで、英語をお使いになる方は、
      基礎力〜総合力までのばしつつも、
      常に、「業界の最新情報(新語彙)」を日本語で理解し
      さらに英語でもチェックしておく必要があります。

      「ソーシャルネットワーキングサービスは役に立つか」http://blog.japan.cnet.com/umeda/archives/000992.html

      例えば、IT系ではこのような日本語と英語、両方表記されたサイトを
      定期的にチェックすることで、最低でも新しく出てくる語彙を
      日・英で理解できるようにしておくと良いでしょう。


      一日一歩、前進あるのみ!
      ------------------------------------------------------
      1ヶ月体験コース、ビジネス英語専門コースなら、
      ベイサイド・イングリッシュ
      | リーディング | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      同じ発音の単語
      0
        *英語コーチ!*
        今日は、同音異義語の聞き取りに関連して。

        “日本人は、「R」と「L」の発音が苦手だ”とよく言われます。

        つまり、これらのアルファベットが入った単語の発音も
        苦手ということです。

        発音することが苦手なら、実は、
        その音のリスニングもうまく出来ないことを意味しています。

        逆もまた然り。
        正確にリスニングできれば
         基本的に、その音を正確に発音できます。



        では、リスニング強化の学習法としては、何がベストかというと...
        ------------------------------------------------------
        月謝制の英語学習法コンサルティングなら、
        ベイサイド・イングリッシュ
        | リーディング | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        技術者のためのリーディング
        0
          *英語コーチ!*
          海外に派遣されるビジネスマンのうち
          製造業、ソフトウェア業界では、技術者の割合はかなり高いんです。

          そこで、今日はそんな技術者のための
          語彙力UPができる「力技リーディング方法」をご紹介します。

          1.最も基礎的な専門書
            もしくは、最も必要な専門書を用意。

          2.最初の30ページは、
            自分の知らない単語を全て
            ノートにアルファベット順に書き出す。

          3.その間、一度辞書で引いたものでも、本の中で
            理解できない単語は、必ず何度も引くこと。

            (どうしても、急ぎの場合には、ノートの同じ単語に正の字
             で、何度出てきたかカウントすること。)


          すると....

          残りのページは、どんどん辞書を引かずに、読めます。
          また、最初の1ヶ月は、3日一回は、同じ本を読むと、
          英語で表記された専門用語を、心に、目に、頭に焼き付けられます。

          もちろん繰り返し読めば読むほど、内容も英語も身になります。
          ただし、そのためには「真に良い本、自分にとって価値が素晴らしく高い本」
          を選ぶことが不可欠です。


          そして、「努力&根性&根気」
          不思議に、どんなことにも役立ちますね。

          ------------------------------------------------------
          法人用ビジネス英語、英語学習法のコンサルティングなら
          ベイサイド・イングリッシュ


          | リーディング | 20:57 | comments(0) | trackbacks(7) | - | - | ↑PAGE TOP
          英字新聞の読み方
          0
            *英語コーチ!*
            今日は、ちょっと違った
            英字新聞の読み方をご紹介します。


            1.記事のタイトルを読む。

            2.内容を想像して、考えられる2つのストーリーを書く。

            3.記事を読む。



            これに慣れてくると、どんどん
            飛ばし読みができるようになり
            自分の関心があるところに時間を十分に割けるようになります。

            ただし、

            まずは、英字だらけの紙面に、
            心身ともに慣れるためにも
            30分〜1時間くらいかけて、自分なりに読み込んでみることです。

            「量」をやるのが先、つぎに「質」の順番です。


            急がば回れ!


            この量稽古が、普通にできるようになると
            どんな資料や本も、うそのように気軽に取り組めるようになります。
            -------------------------------------------------------
            法人用ビジネス英語、英語学習法のコンサルティングなら
            ベイサイド・イングリッシュ

            | リーディング | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            英語の記事
            0
              *英語コーチ!*
              今日は、上級者がやっている
              英字新聞や雑誌の読み方をご紹介いたします。

              1.スラッシュ・リーディング
              きっと聴いたことがあると思います。

              その名の通り、読みながら、slash(斜線)を入れていくのです。


              どうして?


              意味の塊ごとに、スラッシュを入れていくことで、
              文頭からどんどん、理解していくのを助けてくれます。

              意味の塊(節や熟語、形容詞節、動詞+目的語など)が
              つかめていないときには、スラッシュを入れる手が止まります。

              逆に文のつくり(文法)や塊が、理解できている時には、
              流れるように、進んでいくものです。


              初級者中級者から、もう一つ一段抜け出れない方は、

              |姥賣呂鬚弔韻襪世韻任覆、
              ∧犬虜遒蠅鬚靴辰り把握すること、
              J呼からの流れに従って、意味を取ること


              も意識して、リーディングやリスニングを
              続けると、少しづつ目の前の霧が晴れてきますよ!

              どうぞ、「今」を頑張ってください!!
              -------------------------------------------------------
              法人用ビジネス英語なら
              ベイサイド・イングリッシュ
              | リーディング | 10:54 | comments(0) | trackbacks(3) | - | - | ↑PAGE TOP
              細切れ時間、これ大事!
              0
                今日のコーチ!の言葉は、必見です。

                =自習用=
                ・ネイティブが書いている
                カジュアルな雑誌を5〜10分読む。

                Japanzine・・・楽しく日本の食や文化、人を扱っています(月刊)。
                  MetropliceやTokyo Notice Boardと同様フリーペーパーです。
                //一番のオススメ!記事自体すごく面白いので
                 きっとあなたも、自然と興味を惹かれます。//

                Metropolis、Tokyo Notice Board
                ・・・・インターナショナル・スクール関連の
                一般への開校日やイベントなどの情報も載ることがあります。

                外人さん個人のBBSなど、日本に滞在してる外国人の方々の
                内情が透けて見えてきます。


                また内容は、以下のHPアドレスからも、ご確認いただけます。
                Japanzine


                Metropolis


                Tokyo Notice Board


                *コーチ!*
                一週間にまとめて、数時間やるよりも、
                5分、10分でも、毎日やった方が、絶対良いです。

                どんなに忙しくても、細切れの時間は、確保できるものです。

                もちろん、そんな細切れを、5分といわず
                どんどん英語に使ってもらえれば、ベストです!


                できるだけ、「英語に触れない時間を短く」する事です。


                はい、今、すごく大事なこと言ったよ。

                いいですか?

                たとえ、英語にまとまった時間触れられないとしても、
                細切れの時間でいいから、
                英語に触れていない時間を短くしてくださいね。

                OK? では、また〜。
                | リーディング | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                楽しむために!読書のルール
                0
                    *コーチ!*
                    読書のルールは、
                    「辞書は、ひかない」、
                    「分からないところは飛ばす」
                    「つまらなければ、やめる」です。

                   楽しんで、読めるもの、熱中できるものを、お選びください。

                   80%ぐらい語彙の分かるもので、ストレスを少なく、
                   楽しんで読めることが、継続できる「こつ」でもあります。

                   英語のニュアンスを掴むとともに、流暢さのUPに繋がり、
                   語彙の使い方や、自然と文法を見直すこともできます。



                     4.らくちんリーディング

                       Oliver Twist (Oxford Bookworms Library. Stage 6)
                       Charles Dickens (著), Richard Rogers (編集)
                  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0194230929/baysideenglis-22/503-2564274-0922314


                       The Secret Garden (Oxford Bookworms Library. Stage 3)
                       F. Burnett (著) ペーパーバック (2000/08/01) Oxford Univ Pr
                  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0194230147/baysideenglis-22/503-2564274-0922314


                       Mysterious Island (Penguin Reader Series: Level 2)
                       Jules Verne (著) ペーパーバック (November 2000) Prentice Hall
                  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0582426618/qid=1144756084/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/503-2564274-0922314

                    ・面白読み物・おすすめレベル別小説等
                     http://www.webcobo.com/english/source/text1.html
                   *「Level 0、Stage 0」が、最もやさしく、レベルやステージの数が
                    大きくなるに従って、 語彙のレベルも上がっていきます。


                    ご自分の好きなジャンルや作家を見つけて
                    楽しんで読んで頂ければ、嬉しい限りです。

                    どんどん上達しましょうね。
                  | リーディング | 10:29 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                  • 1/1PAGES